スタディサプリのTOEIC対策は無料体験できちゃいます!


TOEIC対策に革命を起こしたともいわれる、スタディサプリのTOEIC対策コース
登録者も急増中らしく、私の周囲でも使っている人がチラホラ。

私は海外系の事業部で働いていて、英語にはそれなりの自信があります。
TOEICのスコアも900点台(詳細は控えます)ありますので、おすすめの勉強方法を聞かれることが多いです。
その中でスタディサプリのTOEIC対策はどうなのかということも最近は増えてきました。

大前提と言いますか私の持論は、選んだ方法を一生懸命にやることだと思います。
TOEICの場合は試験ですから、特にそうだと思います。

その上でスタディサプリのTOEIC対策コースは、その方法として価値はあるのでしょうか。
聞かれることも多いですから、実際に使ってみないとなと思っていました。
たまたま暇な時にスマホで調べてみると、1週間無料体験ができることを知りました。
これは!と思ったので、チャレンジしてみることに。
このブログは1週間使い倒したスタディサプリTOEIC対策コースの感想などを書いていきます。

スタディサプリTOEIC対策コースの内容

スタディサプリのTOEIC対策コースには、4種類のコンテンツが用意されていました。
嬉しいのが無料体験中の会員でも、この4種類のコンテンツが全て利用できることです。
お試し会員は一部のみという制限は意外と多いですが、スタディサプリのTOEIC対策コースでは全てが使えるので嬉しいですね。

TEPPAN英単語
パーフェクト講義 文法編
パーフェクト講義
実践問題集

これがスタディサプリのTOEIC対策コースの4つのコンテンツです。

TEPPAN英単語

英語で必要不可欠な英単語を学ぶコンテンツです。
スコアに応じた難易度の英会話を、10個ずつ覚えていく形式になっています。
制限時間以内に表示された選択肢から、正しい意味を選んでいきます。
時間が決められていますから、きちんと覚えている単語じゃないと正解することができないです。
また選択肢は毎回ランダムで表示されますから、単語帳の様に何となく覚えているといううろ覚えも防げます。
間違えた単語についても、復習トレーニングによって繰り返し学習できます。
単語学習においては何度も見て覚えることが大事なので、この復習トレーニングによって確実に英単語を記憶できるようになっています。

パーフェクト講義 文法編

TOEICで必要な英文法を動画の講義で学んでいくコンテンツです。
講義の担当は関講師という方が担当していて、この方はTOEIC満点の持ち主。
ですから、TOEICに必要な英文法の知識をきちんと学習できます。

講義を実際に視聴すれば体感できますけれども、面白いです。
単純に答えを解説するのではなくて、どうしてそういう答えになるのかをしっかりと解説してくれています。
暗記中心の勉強はしんどいですけど、この講義なら楽しく学習できると思いました。

講義の後には問題も用意されていて、理解度が図れるようになっています。
講義自体もそれぞれ数分で終わるようになっていますから、毎日忙しい人でも空いた時間で効率よく学習が進められるのではないでしょうか。

パーフェクト講義

TOEICをパート毎に学習していくコンテンツです。
各パートの概要、そして学習のポイントの説明、それから問題やトレーニングという内容になっています。
リスニングではディクテーションやシャドーイングという学習方法が用意されていまして、これを行うことでリスニング力を強化することが出来ます。
不慣れな方は面倒に感じるかもしれませんが、いずれも英語学習で良いと言われているメソッドです。

講義自体は文法同様に面白いですし、問題もありますから理解度も確認できます。
動画の速度調整だったり、ポーズ機能もありますから都合の良いタイミングでサッと学習できます。
通勤中に使っていましたけど、思っていた以上に便利だなと思いましたね。

実践問題集

最後が実践問題集です。
TOEICの本試験同様の形式の問題が用意されているコンテンツです。
全200問ありまして、TOEIC公式問題集作成の関係者が担当しています。
そのため問題のクオリティも非常に高いです。
解いてみましたけど問題の難易度も良い具合だなと思いました。

凄く良いなと思ったのが、この実践問題集が毎月追加されることです。
新しい問題が加わりますから、演習量を十分に積むことが出来ます。
英語学習においてはある程度の練習量、問題を如何に解いたかも重要です。
毎月加わるのであれば、問題演習量は十分こなせると思います。

更に本試験同様に取り組みたい方には、テキスト版が用意されています。
マークシートも用意されているそうなので、これでかなり本番と同じような環境で取り組めるのではないでしょうか。
1冊で1回分とはいえ、1000円弱ですからTOEIC公式問題集よりも安いです。

個人的には公式問題集>実践問題集ですが、公式問題集を使い倒したからには凄く便利なコンテンツだと思います。

スタディサプリTOEIC対策コースの感想

スタディサプリのTOEIC対策コースですが、あっと言う間に1週間が過ぎました。
出来る限り使うように努めましたけど、流石に全部は終えられなかったです。
感想を一言でいうならば、申し込む価値があるコンテンツだと思います。

僕の中では、2番目に推奨できるTOEIC対策のツールだと思いました。
1番目が一体何かという話になるかと思いますが、これは公式問題集です。

評価できる点は、誰でもTOEICの勉強時間を作りやすいことです。

ご存知かもしれませんが、TOEICでスコアを伸ばすには勉強することが重要です。
伸びない方の傾向を分析した結果、勉強時間の不足というのも明らかになっています。

ただ、学生にしても社会人にしても意外と忙しいですよね。
ですから、なかなか勉強をする時間を作るのが難しい面があります。
スタディサプリのTOEIC対策コースであれば、スマホで簡単に学習できます。
移動時間やちょっとした休憩でも、1レッスンが5分以内になっているので十分に学習が出来る範囲内になっています。
もし途中で何かあってもポーズ機能があるので止められますし、止めた場所から再開できます。

忙しい中でも毎日勉強できるサービスなので、TOEIC対策でスコアを伸ばしたい方にはピッタリだと思います。

料金ですが、月額3000円程度は許容範囲内ですね。
高いという方もいますが、この手のコンテンツは多分数ヶ月から半年程度の利用で終わるはずです。
もし1年以上継続している方がいるならば、気合を入れてやった方が良いです。
毎月新しい実践問題集が追加される事や利便性を踏まえるならば、個人的には安い部類に入るのではないかと思います。

4つのコンテンツを使った上で言えるのは、真面目に学習すればスタディサプリのTOEIC対策コースはTOEICのスコアを伸ばせる可能性が非常に高いことです。

大学生にもおすすめできますが、個人的には社会人の方々にオススメしたいサービスです。
TOEICの持ちスコアは昇進や転職でも重要です。
スタディサプリのTOEIC対策コースを使うことで、持ちスコアを伸ばせるようになると思います。
平均スコアが600点くらいですが、スタディサプリのTOEIC対策コースであれば800点以上も獲得できるようになると思います。
1つだけアドバイスをするならば、TOEICの公式問題集も1冊は挑戦して欲しいです。
やはり問題の難易度もそうですが、公式スピーカーによるリスニング問題は触れておく価値があるからです。